2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.11.24 (Wed)

支笏湖 しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌 【温泉・懐石料理】

DSCF1105.jpg DSCF1117.jpg DSCF1120.jpg
野菜にこだわったヘルシーな懐石料理と
癒しのスパでノンビリ過ごす週末


<食べた日:平成22年11月14日>
<平均予算:3990円>
<ジャンル:温泉・懐石>
<お好み度:ぺこた★★★★★ >
<HP:http://www.mizunouta.com/
<住所:千歳市支笏湖温泉>
<電話:0123-25-2211>
<営業時間:日帰り入浴/11:30~15:00 [入場は14:15まで]>
※料理茶屋「天の謌」での昼膳は平日のみ予約が必要です。
土日祝・氷濤まつり期間(1/28~2/13)とビュッフェは常に予約は不要です。


支笏湖観光ホテルを全面改装して平成21年5月15日にオープンした「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌」
近所という余裕から行こう行こうと思いつつ、1年以上が経過してしまいました
が、うちの千穂が先日の阿寒湖「鄙の座」ですっかりと味をしめ
「今度は近場で水の謌だ!」という事になりまして、
「でもあまりに近いから、日帰りでいいよね?」…というわけで
ようやく念願叶ってランチのお膳付きの日帰り入浴に行ってまいりました

思い返せば、私の高校の生徒会の年に1度の研修会
その会場が毎年、支笏湖観光ホテル…
●●年前の記憶ですが、古色蒼然とした建物に熊の剥製…隅がめくれ上がったビニールの床に
今にも壊れそうなUFOキャッチャーの並ぶゲームコーナー、そしてネタ溢れたお土産売り場…

あの頃の面影は微塵も無く…オサレでスタイリッシュで超ナウいリゾートスパに大変身しておりました
DSCF1100.jpg
ナウいエントランス…
反対側がオープンテラスになっておりました
支笏湖畔が見えます


フロントで受付と会計を済ませると、3階の料理茶屋へ向かうように言われ、階段をとことこ
まだ少し時間がありましたので、其処から見える景色などをいくつか
廊下から2階のウッドデッキとビュッフェ会場が見えました
DSCF1103.jpg
もう少し早ければ紅葉の時期でしたね


ドリンクのサーバーが見えます
DSCF1104.jpg
良く見るドリンクバーのものとは違って何だかオサレでスタイリッシュなデザインですね


それから料理茶屋の入り口にはガラス張りの酒蔵がありました
DSCF1102.jpg
鄙の座もそうでしたが、建物の内部や、例えばこの酒蔵の入り口の扉や中のディスプレイ
所々にアイヌを意識したデザインが取り入れられています


結構豊富な品揃え…
DSCF1101.jpg
日本酒に詳しい人なら見ているだけで楽しそう


さて。お時間になりまして案内されたお席
DSCF1106.jpg
和モダンっぽく統一されております
隅の方に写っている小さな鍋が前もって用意されておりました


大きな窓からは支笏湖が一望できます
DSCF1105.jpg


お品書き…
DSCF1111.jpg
と。徐に手書き風……何故w


あ。中身は普通の印刷物でした…
DSCF1109.jpg
お野菜タップリ
聞いたことの無い「すりながし」なんて名前のメニューも並んでいます
これは期待…


こちらはドリンクメニュー
DSCF1110.jpg
ビールとウーロン茶とオレンジジュース
後はスーパー健康ドリンク!


と言う訳でスーパー健康ドリンク「疲労回復」
DSCF1113.jpg
商品名、疲労回復。です…頼むときちょっと恥ずかしかった(*´・ω・`)ポ
生きているジュース、ネピュレ。食物繊維ハイパーたっぷり
普通の野菜ジュースは水分のみをドリンクにして、絞りかすは入っていないイメージがありますが
本当に細かくした素材そのままの感じでした


メニューとは別に、野菜へのこだわりが
DSCF1112.jpg
野菜の世界もなんだか深いです…


さて。順次やってきたお料理をお品書きの順番で
季節野菜のすり流し
DSCF1115.jpg DSCF1116.jpg
左が白菜、右がブロッコリー。2種類から好きなほうが選べました
ダシ汁に、摩り下ろした野菜を入れて暖かいスープにしたような…飲み物?
白菜もブロッコリーも甘みがあって、素材の味が濃いです
何だか食べなれないものでしたが、体が温まって美味しかったです


本日のお造り三種盛り
DSCF1117.jpg
活海老、まぐろ、帆立の三種でした
3人分が大きな氷のお皿に乗せられてどーんとやってきました
もちろん鮮度は抜群
海老は動いてるし、帆立は繊維一本一本にまだ張りがありました


根室産真鱈の田楽焼き(左下)秋野菜揚げびたし(右上)
滝川産合鴨の治部煮(左上)本日の小鉢・姫鱒の南蛮漬け(右下)と漬物
DSCF1120.jpg
軽く干した鱈の上にお味噌がたっぷり
香ばしいお味噌に、鱈の良い匂い。添えられたインゲンとゴマ味噌
このゴマ味噌が美味しかった!黒いけど甘めであっさりしたインゲンとの相性バッチリです
野菜の揚げびたしは、薄味&サッパリになりがちな野菜料理の中で、しっかり&こってり
皮付きのしゃきしゃきとしたゴボウがとても歯ごたえがたまりません
姫鱒の南蛮漬けはちょっと締まりすぎてて硬かったかな?こんなもんかしら?
酢の物好きの千穂が喜んでました


天の謌名物季節野菜のスープ仕立て
DSCF1114.jpg
席に着いたら一番最初に火をつけてもらいました
沸いたら、手前の野菜をスープに入れて下さいとの事


野菜を投入して暫し。お野菜が柔らかくなりました
DSCF1122.jpg
ふつふつと煮だった小鍋からダシのいいにおいが漂います


ほんのりととろみのついたスープにほっこり煮あがったお野菜
DSCF1123.jpg
かすかに苦味のあるカブがとってもおいしいです
おうちでもこういう風に上手に作れるんだろうか…
こうやって美味しく食べられるなら野菜もたくさん採れそうなんだけどなぁ…


黒千石の炊き込みご飯
DSCF1121.jpg
幻の黒豆、らしいです
野菜へのこだわりの紙に詳しく書いてあったやつですね
ほんのり豆本来の甘みでほっこりと炊き上がったご飯
違和感や食べづらさはまったくなく、美味しく食べられました


杏仁豆腐 杏ソースと食後のコーヒー
DSCF1125.jpg


杏ソースは甘すぎずクドすぎず
これがマンゴーソースだったらごってりと甘くてもったりとクドいんだろうけどw
全体的にスィーツもお上品であります
DSCF1126.jpg

以上が昼膳コースです
この後はお風呂に行きました
浴場は特別広い訳ではありませんが、綺麗で作りも贅沢
脱衣所も落ち着いた雰囲気でドライヤー等の備品もいいですよ

昼膳、日帰り入浴料、タオル、フェイスタオルセットのレンタルがセットで3990円(+ドリンク代少々)
高いのかお得なのか何だかよくわかりませんが
時間があって、ノンビリしたい休日には丁度いいですね




(・∀・)ノ ランキング参加中♪ぽちりお願いしまーす
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ北海道のグルメブログがたくさんあるよ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました ジャンル : グルメ

14:01  |  支笏湖  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。