2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.10.07 (Thu)

阿寒湖温泉 あかん鶴雅別荘 鄙の座 【温泉旅館】

DSCF0717.jpg  DSCF0720.jpg DSCF0745.jpg

恐縮しちゃうくらいの贅沢してきました!

<行った日:平成22年9月25日(土曜日)>
<平均予算:->
<ジャンル:温泉旅館>
<お好み度:★★★★★>
<HP:http://www.hinanoza.com/
<住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8番1号>
<電話:0154-67-5500>



秋の大家族旅行のメインイベントは阿寒湖でした
お宿はこちら

DSCF0716.jpg

あかん 鶴雅別荘 鄙の座(ひなのざ)
DSCF0717.jpg

まずはウェルカムスィーツ&ドリンクをのんびりと頂きました
味噌プリン(て言ったと思うんだよね)と、ゆず湯
DSCF0713.jpg
確かにプリンはちょっと変わったコクがありました

ラウンジからは阿寒湖が一望できます
DSCF0714.jpg

何だかとても徹底された接客とサービス
でもスタッフの皆さんは初心者でも緊張しないように優しく接してくださいました
いちどお部屋に入って荷物を置いてから、きのこさんとぶらぶら温泉街の散策

阿寒湖温泉の商店街はみやげ物やさんがたっくさんあって面白かったです
可愛い後輩のお土産に「阿寒湖」ってでっかい字が入ったマグカップを購入
ただの嫌がらせのつもりですが。うっかり現在お気に召したらしく
会社でずっと使ってくれているので、むしろ私が肩身の狭い思いをする事にww

さて。お部屋
広いお畳のお部屋の奥は、板張りでドレッサーとマッサージチェアなんかがあって
DSCF0721.jpg

さらにその奥は…露天風呂!!!
DSCF0720.jpg
夜なのでよく見えませんが、阿寒湖が見えます
風呂釜は五右衛門風呂みたいな鉄でした

それから、こちらのお宿は全室スィートルーム
寝室が別になっております
DSCF0722.jpg
なんとまぁごーじゃす!
寝室にもちゃんと地デジテレビが装備されてます

それからお手洗いも2つありました…
お腹壊しても、潰れてもきっと平気
DSCF0723.jpg
この横に好きに使えるカートリッジ式のコーヒーメーカーとか色々ありました

その他、アメニティも質が良く、色んな物が用意してあり
お部屋にあるタオル類や浴衣等たっぷりと数が揃って居て、本当に居心地が良かったです

さて。お待ちかねの夕食は、食事処へ移動。個室に案内されました
4人で囲むテーブル
DSCF0727.jpg
ガラスでふたがしてありましたが。真ん中は一応本物の囲炉裏のようです

手前には本日のお品書き
後日帰ってきてから撮影しました(クリックでry
DSCF0831.jpg
お料理の写真もこの順番で

とうもろこし豆腐ズッキーニ
DSCF0728.jpg
ほんのり甘みのある、やわらかいお豆腐
上品で食べやすい味と食感でした

北海縞海老打瀬漬 蝦夷鹿肉たたき 松葉銀杏 野菜炙り梅風味だれ
DSCF0729.jpg
打瀬漬はイカの沖漬けのような味でした
ちょっとクセのある感じ?
蝦夷鹿肉は海老の下にそっと居ます。一口でしたが、臭みも無く、牛肉に似た赤みの濃厚な味がしました
軽く焼いた舞茸はきのこの風味がしっかりと引き出されているような…梅風味ダレもさっぱりしてて合いますね


阿寒湖産イトウ 本鮪 牡丹海老
DSCF0730.jpg
お刺身盛り合わせです
牡丹海老は、頭の部分も食べられるようになってました
すでに少し浮かせてある前足の部分をつかんでゆっくりと引っ張れば頭の中が綺麗に出てきました
海老の頭の中って濃厚で美味しいですね


イトウちゃん。アップ。ほんのり恥じらいピンク
DSCF0733.jpg
とても上品でやわらかい味
鮭やチップと比べても癖の無いとても淡白な味でした
身の色の美しさと、歯ごたえを楽しむものなのでしょうか?

きんき鍋
DSCF0734.jpg
名物だそうです

火をつけてもらって「湯気の高さがこのくらいになれば食べごろです」と言われたので
それを待って、いよいよクパァ
DSCF0735.jpg

4人分できんきがまるまる1匹入ってました
DSCF0739.jpg
甘めの白味噌のおつゆに野菜と脂の乗ったきんき
文句なしに旨かったです…きんきでお鍋なんてもったいなくてなかなかできないですね


秋鮭味噌田楽 米茄子磯辺揚げ
DSCF0742.jpg
味噌の風味が香ばしい秋鮭は身がほっこり
茄子は衣がさっくり、中はふっくら
油と茄子の相性は抜群ですね


姫鱒姿焼き
DSCF0741.jpg
茄子の磯辺揚げとこの姫鱒のチョイスでした
皆姫鱒を選びそうになりましたが、せっかくだからと2人ずつ選ぶ貧乏性一家w
鮎を串に刺した形そのまま。シンプルな塩焼きです

そうそう。こちらの旅館「塩蔵」と呼ばれるお塩を保存しておく場所がありました
特に塩にはこだわっているそうで、塩も寝かせると違うんでしょうか?
鮎についたお塩を指にとって舐めてみたんですが
うん。何かただしおっぱいだけじゃないんですよね
甘みや苦味や、色んな味がするんです…これがやっぱりこだわりの塩なんでしょうか?
手前にあるのがお酢をベースにしたタレで、これをつけながら食べると
塩焼きのままの味からまた、さっぱりとして雰囲気が変わります

こっちみんn…
DSCF0740.jpg
美味しくぺろっと頂きました


目抜沢煮碗風
DSCF0743.jpg
水菜やにんじんのお野菜が乗ってます
きんきよりはさっぱりした脂質の目抜
出汁の効いた煮汁はちょっととろみがあります


阿寒ポークスープ煮
DSCF0744.jpg
目抜とこのスープ煮のどちらかを選べました
また2人ずつオーダーして見る我等ですが
豚肉とお野菜はとっても柔らかく、味付けはとてもシンプル


あばしり牛のステーキ
DSCF0745.jpg
左はキタアカリかなんかかな?とっても甘くてホクホクでした
マコモダケが乗ってます

すごい「さし」が!当然A5だそうです
DSCF0746.jpg
奥のお肉はソースがかかってますが
手前のお肉は、添えてあるカーリックソルトと山わさび醤油で頂きました
これがまた旨い…
いいお肉はソースもいいけどシンプルな薬味が最高ですね


毛蟹御飯
DSCF0747.jpg
銅のお釜で一組分ずつ炊き上げてあります
混ぜる前に仲居さんを引き止めて撮影
カニの身がびっちり敷き詰められてます
すげー…

お茶碗によそってもらいました
DSCF0748.jpg
おつけものと、ボリボリのお味噌汁が添えてあります
御飯にもしっかりと染み込んだカニの香りがふんわりと漂ってきます


スペシャルデザート
DSCF0749.jpg
レアチーズケーキをメインにフランボワーズのシャーベットにソースそしてフルーツ
あまずっぱーーーい

お腹いっぱい
「和」と「北海道」を堪能した晩ご飯でした


それからお部屋の冷蔵庫にあったオリジナルアイス(かぼちゃ)
ものすごくかぼちゃが濃厚ですごい食べ応えでした
DSCF0751.jpg

この後ブヒブヒしながら露天風呂に入ったり
阿寒湖を一望できる足湯に浸かってみたり
ラウンジのお夜食のお茶漬けを頂いてみたり(写真撮り忘れちゃったの!)
ラウンジ奥のカウンターバーで一杯やってみたり
のーんびりして過ごしました
大浴場とか岩盤浴とか他にも色々あったけど、これは1泊じゃ足りない

そしてほぼ食べてばっかりのまま、さわやかな朝
夜とはまた違う表情の露天風呂さん
DSCF0752.jpg
お散歩してお風呂に入り、御飯を食べてお風呂に入り、そして朝起きてお風呂に入り
最高です

そんな贅沢をしてぐっすり眠った次の日の朝ごはん
これがまた豪華

夕食と同じ食事処で頂きました

ホタテの貝焼き
DSCF0753.jpg
貝の上で肉厚なホタテがふつふつと煮立つ煮汁…
朝からなぜこんな贅沢をしているのかよくわかりませんでした…


ごはんのお供
左から、黒(!?)豆の納豆 昆布巻き たらこ 梅味噌 ほうれん草の御浸し
奥にあるのがかぼちゃサラダ
DSCF0754.jpg
初めてみました。黒豆の納豆。でも味は普通の納豆
たらこも小さかったけどぷちぷちして美味しかったな~
かぼちゃサラダは甘みがあってこってりして美味しかったです


焼き海苔(下に炭が入ってていつでもパリパリ)
DSCF0755.jpg
こんなのあるんですね。初めて見ました
ほんのり木箱が温まっていて、海苔のいい匂いが!


漬物盛り合わせ
DSCF0756.jpg
これは4人分というか。皆さんでつまんでください的な盛り合わせ


いくらの醤油漬け 銀鱈西京焼
DSCF0757.jpg
えー。この2つでどこまでも白飯行けます
ぷちぷちしたいくらの味もいいし、朝ごはんから出てくる銀鱈の西京とかもう最強です
(゚∀゚)…ごめんなs…


御飯 アサリと岩のりの味噌汁
DSCF0758.jpg
こんな豪華なおかずをこの白飯の上に…
胃袋が許すなら永遠に食べていたいのですが…限界です


フルーツ盛り合わせ グレープフルーツ ピンクグレープフルーツ メロン イチゴ 
DSCF0759.jpg
本当にこれで最後です
昨日からの総摂取カロリーに思いを馳せつつ終了


大満足ですがでもやっぱり一泊じゃ足りないっ!
また行くチャンスがあるならもう少しゆっくりしてみたいなぁ…
とは思うものの

阿寒湖やっぱり遠いよ!!!




(・∀・)ノ ランキング参加中♪ぽちりお願いしまーす
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ北海道のグルメブログがたくさんあるよ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました ジャンル : グルメ

16:38  |  阿寒湖  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。